横浜でドライブデートを決めるなら!ルート選びと車の維持メンテナンスの注意点

お気に入りの愛車でドライブデート。女の子との二人きりの時間を存分に堪能できるし、いろんな盛り上がり スポットを巡れるし、かっこいい運転っぷりも見せられるしと、車を持っている方ならどんどん走りたいですよね。でも、どんなドライブコースがいいのかわからないという方もいるのでは? そこで、横浜に特化してドライ ブデートコースをご紹介します。また、ドライブデートのアピールポイントは、実は車自体の維持・メンテナンス 状態にも左右されます。なのでドライブ前にすべき車のコンディション維持の方法もご紹介しますよ。

彼女をがっかりさせないために。モテる男の車のメンテナンス(実践編)

ドライブデートを楽しみにしているのは、あなただけじゃありません。
彼女だって、週末のデートを心待ちにしているはず。
しかも、行き先が大好きな街、横浜とくれば、おのずとテンションもあがろうというもの。
前回は、彼女の目線であなたの愛車のチェックポイントをあげてみましたが、
今回は、実際にどんなメンテナンスをしておくべきか、実践編をお送りしたいと思います。

◎ドライブデートの前にやっておきたいこと【外装編】

●なにはなくともまず洗車
ガソリンスタンドやセルフカーウォッシュで、日頃の汚れをすっきりきれいに落としておきましょう。
ワックスがけをする余裕もあれば、ぜひ。
見違えるようになるはずですよ。第一印象は大事ですからね。

●彼女が触れる部分は念入りに
助手席側のドアやドアハンドルは、彼女が乗り降りのたびに触れる場所ですから、特に念入りに磨いておきましょう。
汚れたハンドルを見ただけで、乗る気が失せるなんていう女性もいるようですから。
ただし、乗り降りのたびに、あなたがドアを開けてあげるのであれば別ですけれど。

●ウインドウの汚れは大丈夫ですか?
洗車をすれば、ボディのほとんどの汚れは落とせますが、洗車後、運悪く、鳥のフンや猫の足跡がついてしまう、なんていうことも。
出発前にもう一度、ウインドウをチェックして、万が一汚れていたらきれいにしておきましょう。

●キズやヘコミは早めに修理しておくべし
たとえば、自宅のカーポートを出るときに縁石にほんの少し擦ってしまい、バンパーに小さなキズができてしまったとか、慣れない駐車場でバックしたとき柱にぶつけて、フェンダーにヘコミができてしまったとか…
毎日車に乗っていると、ちょっとしたことで愛車が傷ついてしまうこともありますよね。
キズやヘコミの程度によっては、自分で直してしまう人もいますが、時間がないとなかなか取りかかれずに、ついつい放置してしまうことも。
自分で修理ができないキズやヘコミがある場合は、プロに依頼することになるわけですが、どこに依頼すればいいのか迷っているうちに、ついつい後回しにしてしまう人もいるのではないでしょうか。
走行に直接影響のある損傷ならば、否応なく修理ということになりますが、バンパーやフェンダーなどのほんの小さなキズやヘコミは、とりあえず走行に影響がないということで、放置したまま乗っている人も少なくありませんね。
でも、いくら走行に影響がないとはいえ、愛車が傷ついているのを放置しておくというのはいかがなものでしょうか。
彼女から見れば、「車も私も大切にしてくれない人」と思われてもしかたないかも。

キズやヘコミは放置しておくと、その部分からサビが生じたり、キズが広がったり、車のフォルムを損なうことになったり、不具合が出てこないとも限りませんね。
ちなみに私の場合はよく相談に乗ってもらっているのが、横浜市青葉区などに工場を構える老舗鈑金工場の井組自動車です(井組自動車さんはこちら)。どんなに小さなキズやヘコミでも、快く引き受けてくれるので助かっています。
自分で直すにしても、修理工場にお願いするにしても、とにかく早めに修理しておくことが大切ですね。

◎ドライブデートの前にやっておきたいこと【内装編】
彼女に快適にドライブデートを楽しんでもらうためには、車内のクリーンさは必須条件といってよいでしょう。

●助手席のシートやフロアを点検
おめかししてやってくる彼女の気持ちになれば、いろいろなことが見えてきますよね。
目的地へのドライブ中、服や靴の汚れを気にしているようでは、楽しむゆとりもなくなってしまいます。
シートの汚れや破損はないか、フロアにゴミや食べかす、タバコの灰などが落ちていないか、しっかりチェックして、車内用のコードレスクリーナーなどで掃除しておきましょう。

●ダッシュボードや後部座席の整理整頓も忘れずに
車を自分の部屋のように使っている人もいるようですが、部屋だって彼女を招くときはきれいにしますよね。
車内も同じです。まずは目に触れやすいダッシュボード周りを整理しましょう。
ドライブに必要のないものは片付けるなり、思い切って捨てるなりするべし。
ホコリがつもったままなのも見苦しいものなので、サッとひと拭きをお忘れなく。
また、後部座席にも余計なものが転がっていませんか?
だらしなさが目立つところですから、まとめて部屋に引き上げましょう。

●ニオイで幻滅されないための対策も
すべてのドアを開け放って、車内換気をしましょう。
タバコ臭い車に閉じ込められるほど辛いことはありませんから、灰皿を使った後なら、特に念入りに掃除、換気しておくこと。
消臭剤を使うなら、きついニオイが残らないタイプを選ぶといいですね。
自分が好きな香りでも、彼女のお気に召さない場合もありますから。

まずはこれだけやっておけば安心。
堂々と彼女を迎えに行きましょう!


運営者情報・免責事項
サイトマップ