横浜でドライブデートを決めるなら!ルート選びと車の維持メンテナンスの注意点

お気に入りの愛車でドライブデート。女の子との二人きりの時間を存分に堪能できるし、いろんな盛り上がり スポットを巡れるし、かっこいい運転っぷりも見せられるしと、車を持っている方ならどんどん走りたいですよね。でも、どんなドライブコースがいいのかわからないという方もいるのでは? そこで、横浜に特化してドライ ブデートコースをご紹介します。また、ドライブデートのアピールポイントは、実は車自体の維持・メンテナンス 状態にも左右されます。なのでドライブ前にすべき車のコンディション維持の方法もご紹介しますよ。

愛車をいつもベストコンディションに。頼れる自動車修理工場へ依頼するときのワンポイントアドバイス

愛車をいつもベストコンディションに保っておくことは、 車が本来もっている性能を最大限に活かし、安全・快適に運転を楽しむためにとても重要なことですよね。
日頃から自分でできるメンテナンスをこまめにしておけば、何か不具合があったときも、早期発見、早期対応ができるはず。
そんなとき、近くに頼れる自動車修理工場があれば、気軽に修理や整備をお願いできますね。
自分で点検したりメンテナンスするのが面倒とか、メカに弱くてという人も、ホームドクター的な自動車修理工場があれば、修理から点検、整備まで丸ごとお願いできるので安心ですよ。

今回は、セルフメンテナンスからプロに依頼する場合まで、おさえておきたいポイントをご紹介したいと思います。

◎セルフメンテナンスのメリットとデメリット
故障などのトラブルをできるだけ回避するには、日頃から自分でメンテナンスしておくことが大切です。
忙しくて時間がないと、ついついメンテナンスを後回しに、なんていう人も少なくないかと思いますが、実際に故障してからだと、もっと時間もとられてしまうし、費用もばかになりません。
忙しい人にこそセルフメンテナンスをおすすめするのは、そういう理由があるからなんですね。

では、誰にでも簡単にできるメンテナンスとは?
それは「消耗品」のチェック。
車は動いて当然というわけにはいきません。複雑な装置類のメンテナンスはさておき、基本的な消耗品のチェックだけはしておくことをおすすめします。

●基本的な消耗品
 エンジンオイル
ラジエターの冷却水
ウインド・ウォッシャー液
バッテリー液、バッテリー
オートマチック・フィールド
ワイパーゴム
ブレーキパッド・ディスク
 タイヤ

このうち、 ラジエターの冷却水、バッテリー液、ウインド・ウォッシャー液などの補充は誰にでも簡単にできるので、ぜひ挑戦してみてください。
なお、前回もご紹介しましたが、エンジン・オイルとラジエターの冷却水は特に気をつけたいところ。
どちらも交換を怠るとエンジンのオイル漏れやオーバーヒートを招きやすくなり、最悪の場合、エンジンが全く動かなくなってしまいます。
タイヤやブレーキパッドも、事故に直結する部分だけにすり減っていたら、交換は必須ですね。
このあたりになると、誰にでもできるものではないので、プロにお任せするほうが安心です。

◎自動車修理工場に依頼するときにおさえておきたい5つのポイント

①車のことなら何でも相談できる修理工場かどうか
キズやヘコミの板金塗装修理から、レストア、オールペイント、車検、タイヤ交換、定期点検・整備など、愛車のあらゆるメンテナンスに対応してくれる自動車工場を選びたいですね。
たとえば、タイヤを自分で持ち込んで交換してほしいといったケースにも、快く対応してくれる修理工場が近くにあったらいいですよね。
事故などで車が損傷を受けたときだけでなく、日頃から気になることがあったり、困ったときに気軽に相談に乗ってくれる。
そんな修理工場に出会えたら、あなたのカーライフはもっと楽しく、充実したものになるでしょう。

②費用面での負担をできるだけ安くおさえてくれるかどうか
必要のない修理や高価なパーツを勧められるなど、不本意な思いをした経験はないでしょうか。
私たちにとって理想的な修理工場とは、プロの目で質の高い修理を提供してくれるだけでなく、ユーザーの立場に立った対応をしてくれることですよね。
ユーザーが望む内容を良心的な料金で提供してくれる修理工場なら安心してお任せできますね。

③あらゆる車種に対応してくれるかどうか
私が乗っているのは中古のミニクーパーなんですが、中古とはいえ一応外国車なので、修理やメンテナンスも信頼できる修理工場にお願いしたいなと思っていました。
そんなとき、友人から教えてもらったのが、横浜市内に自社工場を持つ井組自動車です(井組自動車さんはこちら)。国産車・外国車、メーカー、車種を問わず、どんな車にも対応してくれるというので、我がミニクーパーもずっとお世話になっています。
特にベンツやBMW、アウディなんていう高級外国車のオーナーさんからの依頼も多いんだとか。
東京・神奈川エリアに住んでいる人なら、一度相談してみるといいですよ。

④技術力があり、設備が整った修理工場かどうか
板金にしても塗装にしても、高度な技術と経験が要求されるものです。
大切な愛車を預けるのですから、熟練の職人さんがいるかどうかも重要ポイントですね。
また、修理や整備を行う工場、塗装専用のブースといった設備面もチェックしたいものです。

⑤修理実績が豊富かどうか、ユーザー思いの修理工場かどうか
修理実績が多いのは、リピーターが多い証拠でもあります。
一度頼んで満足できたからこそ、次に何かあったときも「あそこに頼もう」と思うものですよね。
車を大事に思う気持ちをユーザーと共有してくれる。
そんな自動車修理工場をぜひ見つけてくださいね。

運営者情報・免責事項
サイトマップ